脱毛はちゃんとケアすれば肌を痛めません!

きちんとケアをすれば、脱毛は肌を痛める事がありません。

ケアすれば脱毛で肌は痛めません!

ケアすれば脱毛で肌は痛めません!

 

私が昔、脱毛した時は脱毛テープを使いました。

 

また、ピンセットで毛を抜いていました。

 

脱毛テープやピンセットはリーズナブルに脱毛ができる道具です。

 

そのため、お金がない学生時代はそういった安上がりの道具で脱毛をしていました。

 

 

しかし、私はそれによって肌を痛めてしまいました。

 

 

毛を抜いた後は痛く、ヒリヒリしました。肌を見ると、赤いポツポツがありました。

 

毛を無理矢理、抜いてしまったので毛穴が炎症していたのです。

 

時間が経てば治るけども、しばらくは肌に違和感を感じました。

 

その経験から、私は脱毛は肌を痛めると思っていました。

 

 

しかし、きちんとケアすれば脱毛は肌を痛めないんだと知りました。

 

エステやサロンの脱毛では、脱毛をした後にアフターローションを塗ります。

 

保湿作用があるものを利用しているそうです。

 

 

私が脱毛した時は、脱毛後にローションも乳液もしていませんでした。

 

そして、毛が抜けやすいように肌になにか塗ったりなどのケアもしていませんでした。

 

だから肌が痛んでしまったんだと思います。

 

脱毛は、毛を剃るよりもツルツルの肌が保てます。

 

しかし、肌が痛まないようにするためにはきちんとローションで肌をケアしなければいけないんだなと思いました。

 

 

↓↓『一生かよい放題』の詳細はコチラ↓↓

 

ホーム RSS購読 サイトマップ